自動円板加工専用機 DACシリーズ

自動円板加工専用機 DACシリーズ

機能紹介

フランジ加工専用機共々、自社で独自に開発し特許を取得しました。
独創性が高い加工機で、加工範囲により4機種のラインナップを取り揃え、お客様に高い評価を頂いている加工機です。
特にDAC-500は一人で4台を操作できる程の操作性を重視した加工機です。

◆特許取得・自社開発。
◆加工素材はアルミ、プラスチック、木材に対応。
◆薄板の重ね切りにも効力を発揮。(3mm厚の場合20枚まで可能)
◆仕上げしろは、4mm(2mm×2)で充分なので、素材を最大限に活用。

DAC-250 板厚80mm 外径φ80mm~φ250mm
DAC-600H 板厚200mm 外径φ230mm~φ630mm
DAC-1000H 板厚200mm 外径φ450mm~φ1000mm
DAC-2000 板厚200mm 外径φ1000mm~φ2000mm

 

オプション

面取り加工も可能。

加工行程

1.切断(ノコ刃)
第一角を切断後、素材を回転させ、次々に角を切断。

2.回転
最終的に16角形になるまでノコ刃で切断。

3.旋削(バイト)
素材を回転させバイトにより旋削を開始します。2度の旋削後、機械は自動停止します。

pagetop

このページの先頭へ

Copyright © 大河内金属株式会社 All Rights Reserved.